真空蒸気洗浄装置 CLEAN-ACE400シリーズ

第29回発明大賞 松原発明功労賞受賞 / 特許取得済み

従来の装置は工程ごとに隔壁で仕切られ操作にも時間を要したが、 この装置は隔壁を置かず、洗浄工程中に浸漬洗浄・蒸気洗浄・リンス仕上げ・乾燥までを縦型1槽でできる機能を持つ事で、装置を簡略化、作業性を高めコストの低減を可能にしました。

【特長】
  • 洗浄機能がゲートレスのため連続洗浄ができる
  • 設置スペースが小さくなった
  • 洗浄時間が短縮できた
  • 蒸留は内蔵機能です

真空蒸気洗浄工程を連続的に短時間で終了できるのは、従来の単相縦型洗浄機の構造を抜本的に改良した技術です。
従来の縦型真空洗浄の構造は、洗浄効果を良くするために超音波洗浄槽と他のシャワーリンス、蒸気洗浄、真空乾燥工程が隔壁で区別されていましたが、 隔壁を除去して超音波から真空乾燥まで連続的に実行することで省力・省スペースが実現できました。
リンスに使用する洗浄液は、内蔵する蒸留再生機を利用したリサイクル溶剤です。

【主な用途】
  • 精密部品洗浄 - ベアリング、エンジン部品、時計部品
  • 光学ガラス部品洗浄 - 光ファイバー、ガラスレンズ、メガネレンズ
  • 電子部品洗浄 - 磁気ヘッド、スイッチリレー、マイクロモーター
  • 自動車部品
【適用洗浄液】
炭化水素系、芳香族系、有機溶剤

【機器仕様】

仕様 型式
CA-401 CA-402 CA-403 CA-404
バスケット
(mm)
200W × 300W
× 200H
300W × 400W
× 200H
400W × 500W
× 200H
400W × 600W
× 200H
標準洗浄工程 浸漬揺動洗浄 ⇒ 真空蒸気洗浄 ⇒ 減圧乾燥
真空ポンプ・モータ 防爆仕様
洗浄液 第4類・アルコール類・第2石油類・第3石油類