溶剤再生装置 機種選定テスト

溶剤再生装置 機種選定テスト - 診断スタート!

チェック1

1日あたりの廃液排出量は?

  • A. 30L以下
  • B. 31L以上

※1日8時間稼動を仮定としています

Aを選択:チェック2へ | Bを選択:チェック3へ

チェック2

廃液に含まれる汚染物は?

  • A. インキ・顔料・樹脂・粘着剤など
  • B. 洗浄機と接続したい
    機械加工油などの油が含まれている

(Aを選択された方)
CA100シリーズ
最適です

(Bを選択された方)
CA102
最適です

チェック3

廃液に含まれる汚染物は?
  • A. インキ・顔料・樹脂・粘着剤など
  • B. 機械加工油などの油と金属粉など

Aを選択:チェック4へ

(Bを選択された方)
CA900シリーズ
最適です

チェック4

蒸留対象液は?

  • A. トルエン・IPA・メタノール・アセトン・MEKなどの第1石油類
  • B. 灯油や第2石油類の洗浄液
  • C. トリクレン・臭素系などその他

(Aを選択された方)
廃液が1斗缶に入って出てくるなら
CA101-2D
最適です

(Aを選択された方)
廃液がドラム缶やタンクに充填しているなら
CA800シリーズ
最適です

(B・Cを選択された方)
廃液がドラム缶単位で出るなら
CA800シリーズ
最適です